3年目の世界文学全集への挑戦

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

2018-02-23から1日間の記事一覧

「僕」と主人公

『南方郵便機』は「僕」という人物が語り手になっていますが、それ以上に話の中心になっていて主人公らしい人物が別にいます。 中心になっている人物から「僕」への手紙が紹介されながら、「僕」も経験した過去のことらしい記述があり、ついていきづらい気が…