世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

敵の接近

 主人公の心の声に続いて、仲間たちとのやり取りや男女関係の話があった後で、敵との遭遇の場面がありました。

 その中で、頼りにならない人が露わになってきます。正規の軍隊でないからには個々の能力が高くないのはしかたがないとして、ひとりひとりに当事者意識がなければ組織として力を発揮するのは難しいと思います。それは戦争以外の、たとえばオフィスワークであっても同じですので、自らの状況を省みると改善の余地が大いにあります。