世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

生徒たちの活動

 『車輪の下で』は学校が舞台になっていて、主人公だけでなくほかの生徒たちのしていることも描かれています。

 今日読んだ箇所では、ほかの生徒たちの活動についての記述がおもしろかったです。グループを作って音楽を演奏する人たち、戯曲を読む人たち、聖書を読む人たちのほか、ある生徒は同級生たちを風刺する詩を作って貼り出しました。その生徒は才能が豊かなようで、次にはジョークが掲載された新聞を印刷して配り始めています。

 学校での生活らしさを感じる記述です。自分が興味を持つことを実行してみてうまくできれば楽しいですし、自信にもつながることでしょう。将来につながるようなことを学校に行っている時期にできれば良かったと思いました。