世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

『ニューヨーク・ニューヨーク』を見ました

 今日から休みに入ってゆっくりできる時間があったことから、『ニューヨーク・ニューヨーク』を見ました。2時間半以上の長い映画です。

 高校の英語の授業で一部を見せてもらっていましたが、全編を通して見たことはありませんでした。残念ながら、授業で見た場面は記憶になく、思い当たりませんでした。

 ライザ・ミネリという女優の名前を知ってはいたものの、出演作を見るのは初めてでしたし、主題歌も、フランク・シナトラが歌っていたものは聴いたことがありましたが、ライザ・ミネリが歌っているのは初めて聴きました。

 才能に恵まれているがために、一緒にいてうまくいくこともあれば、すれ違ってしまうこともあるのでしょうが、男女が成熟した関係を築いていくには、ほかの人の助けが必要なのだと思います。

 話の中での主題歌の使い方が見事でしたし、それ以外の歌や劇中劇も楽しめました。