世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

探されている男性に名前が似ている男性

 『八月の光』の今日読んだ箇所は、最初に焦点が当てられていた、旅をする女性がしばらく登場せず、その女性が探している男性に少し名前が似ている人物の周辺で話が展開していました。

 旅をする女性の話とはまた別におもしろ読める記述でしたが、読んでいるうちにこの二人の人生が交錯しました。探されている男性が、名前が似ている男性のそばにいたこともほのめかされています。登場人物同士の関わり合いが巧みに描かれ、その先はどうなっていくのか興味を引かれます。