世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

大きめの事件

 『八月の光』を読み進めていたら、それまでと比べると大きな事件が起こったように描かれています。事件が直接記述されているのではなく、登場人物の一人が伝え聞いたことをほかの人に話すことによって描写されています。そして、その話をしている人物自身の行動と考えがそこに混ざっています。最初に出てきた旅をしている女性と、その事件に関わった人物との間には関係があるかもしれませんし、ないかもしれませんが、ありそうな様子です。

 禁酒法だったり人種差別だったり、背景となっている当時のアメリカの社会の情勢が反映された事件のようです。