世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

急展開

 『風と共に去りぬ』を読み進めたら、主人公があっという間に結婚しました。

 南北戦争という背景があるからこそ、その時代の習慣とは異なる短い準備期間での結婚となったということですが、実際に男性の側が戦場に行く前に急いで結婚した人たちが当時いたことからの記述であると思います。

 結婚してしばらくしたらやもめになることもすぐに示されています。かなりの急展開ですが、結婚という本来ならば人生の一大事であることが、その後の展開の通過点としてあっさりと述べられています。