世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

税または軍のための拠出

 最近確定申告に行ったことについて考えていて、レット・バトラーは南部同盟への税金についてはどういう設定になっているのだろう、と思いました。  財産がある人たちは、軍費に充てるためにお金や持っているものを拠出していただろうと思います。レットは、北軍による封鎖を破ってヨーロッパとの間での輸出入をしてかなりの利益を上げているように描かれています。ほかの人たちが切り詰めぎみに生活している中でも、新しい良い物を身につけています。どこかで捕捉されて納税なり軍のための拠出なりをしていたのでしょうか。人からの評判を気にしなかったり、儲けのために手段を選んでいないようだったりしても、さすがにそれはしていたのでしょうか。それによって社会の構成員としての立場が変わってくるのではないかと思います。