世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

新たな力の発揮

 文庫で5巻の『風と共に去りぬ』の第4巻を読み始めました。
 必要に迫られて実家の農園の経営をしていた主人公ですが、新たに商店の経営にも力を発揮しそうです。そういう様子はこれまでなかったと思いますが、計算に強い面も持っているようです。そして、商売をするならば重要な、債権の回収も強力に推進しそうです。
 第4巻のはじめは、主人公の家庭の状況や住む場所に変化があったにもかかわらず、前の巻からの第4部の続きになっています。このような変化は大きなことではないということを示しているのでしょうか。