世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

クライマックス(?)

 『風と共に去りぬ』のクライマックスではないかと思う箇所を読みました。
 主人公と、男性の中心人物との関係が新たな段階に進み、その後、場面が大きく変わります。
 二人は互いに刺激し合っていながらも単純に愛し合っているようには描かれていないように思いますが、どうなっていくでしょうか。
 また、莫大な財産があるという設定なので、かなり現実離れしたようなお金の使い方をしていて、それまで主人公が 苦労していたこととの間にかなりギャップがあり、少し話に入っていきづらく感じます。