世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

目撃

 『風と共に去りぬ』の今日読んだ箇所では、主人公が人に知られるとまずいようなことをしているところを目撃されます。
 そのことをきっかけに、夫から愛していると言われたり、しばらくブランクがあった夫婦生活についてそれまでになかったような経験をしたりします。ほかにも、身近な人から意外な反応があります。
 自分のしたことが明るみに出ることを恐れたり、夫との間に新たな展開があるように感じたりと主人公の心がさまざまな方向に動くとともに、人との関係も大きく変化し、先の展開に興味をひかれます。