世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

雇い主の生活の変化とその影響

 『ジェーン・エア』の主人公は、雇い主の生活の変化によって家庭教師としての仕事が終わりを迎えるかもしれず、自らその可能性があることを理解しています。
 ここまでの話の中で主人公は、成長しながら活動する範囲を広げて育った地からどんどん遠ざかって行っています。また新たな道が開かれて仕事の内容の面でも地理的な面でも領域を広げていくのかもしれません。ただ、すぐにそうなるにしてはこの時点での生活の中で大きな未解決の問題が残っている気がして、まだしばらく今の環境の中に留まるように思います。しかしながら、未解決の問題は保留のままで主人公が新たな方向に進み、しばらくしてから解決するのかもしれません。
 いずれにしても、筆者の巧みな話の展開のさせ方は、続きを楽しみにさせてくれます。