世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

オバマ大統領の広島訪問

 今日は本以外の話題にします。
 昨日、オバマ大統領がアメリカの大統領として初めて広島を訪問しました。演説も、被爆された人たちとの会話も、ニュースで見ていて真心を感じるものでした。
 原子爆弾の投下から71年も経って、やっと実現しました。オバマ大統領自身が生まれるよりも前のできごとです。共和党はなおのこと、民主党の大統領でもオバマさん以外にはできなかったことだと思います。まだ被爆された方々の一部が生きていらっしゃる間に実現して良かったです。
 滞在時間は短かったですし、演説の中では自分の国が原子爆弾を使ったことには言及していませんでした。そういったことに物足りなさを感じる人がいると思います。訪問が実現したことは良かったと思いますし、オバマ大統領は誠意を示してくれたと思います。しかし、Twitterでそういうことを発信している人がいましたが、それでも赦せないと感じる人たちに赦さなければならないというような圧力がかかることには気をつける必要があると考えます。
 これで終わりではなく、新しい動きの始まりととらえたいと思います。