世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

ハンブルグ

 『魔の山』の主人公の生い立ちに関する記述を読み進める中で、また、知っていても良いようなことを知らなかったことがわかりました。
 主人公の出身地であるハンブルグという町があることを知ってはいましたが、それが港町であることは知りませんでした。その上、港町といって思い浮かべたように海に面しているのではなくてエルベ川沿いにあることは意外でした。
 港町の生まれと育ちというと、外に目が開かれているような印象を受けますが、この主人公はどのような人物なのでしょうか。