世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

自由な発想

 今日は本ではない話題にします。
 午後7時頃に外を歩いていました。歩いていると、近くにいた女の子が、「雲が鳥の形になってる」とお母さんらしき人に言っているのが聞こえました。見てみると、まだ青さが残る空に、明るいオレンジ色のような、ピンク色のような色に染まった雲があり、言われてみれば鳥のようにも見えました。
 雲を見て雲だとしか思わないような凝り固まった考え方ではなく、自由な発想を持っていると思い、刺激を受けました。