世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

体温計の購入

 『魔の山』の主人公は風邪をひいてしまい、それをきっかけに、サナトリウムの中でまた新たな経験をします。
 それまでは直接の接触がなかった婦長という役職の人と話すことになり、そこで体温計を買わされるところの記述がおもしろいものでした。
 ところで、婦長という言葉は看護婦という言葉とともに現在では使われていないのではないかと思います。このブログの主が去年入院した病院には、同じ立場と思われる人で師長という役職の人がいました。