世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

狭い共同体

 『魔の山』の主人公は、同じサナトリウムに滞在しているある女性に心をひかれます。そして、それを隠そうとしません。相手もそれがわかっているようです。
 主人公にとっては、その人に心をひかれるそれなりの理由があるのでしょうが、外部との間での人の入れ替わりが少ない場所にいて、しかも互いに同じ弱みを抱えている、という環境がそれを助長しているのかもしれません。
 相手には夫がいるようなので、発展していく関係ではなさそうです。