世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

登場する前に紹介される人物

 『白痴』を読み進める中で、一度も登場しないにもかかわらず、主人公が関わっている会話でよく話題になる人物がいます。
 その人について、だれとどういう関係にあるのかが示されてきました。そのうちに主人公と直接会う場面があるのではないかと思いますが、話の中心になってきそうな気がします。
 登場させる前の紹介が関心を引きます。