世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

第一編の終わり

 『白痴』の第一編を読み終えました。
 最後は、それまでに少しずつ紹介されてきた登場人物が入り乱れて、ある女性がどの男性と結婚するかをめぐって目まぐるしい動きがあったり、大金が暖炉に投げ込まれたり、といった激しい記述で締めくくられました。
 純粋な主人公もその騒動に巻き込まれましたが、どういう影響が心に残ったでしょうか。