読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

主人公以外の人物の内面の描写

 『白痴』の今日読んだ箇所には、主人公以外のある登場人物の心の思いがかなり詳しく述べられているところがありました。このあたりまでにはなかったような記述です。
 主人公が関わっているある家庭の中心的な存在であることから、この人物の思いを紹介しておいた方が話の展開にとって具合が良いということでしょうか。また、主人公には子どものようなところがありますが、その主人公が子どものようだと言っている人物ですので、子どものような人を対比させようとしているのかもしれません。