世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

世界を救うものは美である

『白痴』の主人公は、世界を救うものは美だと主張した、とほかの登場人物から言われます。それを読んで、数年前に読んだ本を思い出しました。
 このブログの主はキリスト教徒で、キリスト教についての本を読みます。その中の1冊に、Brian Zahndという人が書いた"Beauty Will Save the World"という作品があります。聖書について新鮮な考えを与えてくれた本でした。