世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

『白痴』を読み終えました

 『白痴』を読み終えました。
 最後のあたりは、複数の人たちの不可解な行動が積み重なって、このブログの主にとっては不思議な状況になります。結末ですっきりすることも、しめくくりまで読んだ上でこれからどうなるのだろうと考えさせるような余韻を感じさせられることもありませんでした。
 どういう結末になるかを知ってもう一度読むと感じるものがあるかもしれません。
 明日からはロランの『魅せられたる魂』を読む予定です。