読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

男女関係の描写

 『南回帰線』には、今日読んだところも含めて男女の性的な関係の描写がたくさんあります。キリスト教徒であるこのブログの主にとってはつらいものがあります。
 70年以上前の作品でこういう描写が多いというのは意外な気がします。本当に知らないのでその前提で推測すると、この作品はそういう面で革新的だったのかもしれないと思いました。