読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

『魔の山』の主人公

 『南回帰線』を読んでいて、この前は『白痴』のある登場人物への言及がありましたが、今日読んだ箇所では『魔の山』の主人公と思われる人の名前が出てきました。
 名前はわかっても、その人物が何を示すために使われているかは読み取ることができません。
 ほかにも、知っていればだれのことであるかがわかるはずの人の名前が出てきても気づいていないことが懸念されます。