読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

『城』を読み終えました

 『城』を読み終えました。
 未完の作品ということですが、まだかなり続きがありそうなところで終わっていると思いました。
 不条理を描いている作品だと思って、その先入観が強かったせいか、想像していたよりも話を追いやすいと感じました。主人公が社会の中で宙ぶらりんになってしまったり、味方になってくれる人は少なく味方だと思っても心を許しきれなかったりするところからは、孤独ということについて考えさせられます。