世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

一家を支える役割

 『ジャン・クリストフ』の主人公は、家庭の状況の故に、成人する前に一家を支える役割を担うことになりました。
 好き好んでではなく、せざるを得ないために責任を負い、体調を崩すほどに無理な生活をしている様子が描かれています。ただし、そのような日々は、圧迫を加えることにより、短時間で集中して成果を挙げることを主人公に身につけさせました。
 起きているときは常にしなければならないことに取り囲まれている中で主人公はどのように才能を開花させていくでしょうか。