世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

恋愛感情

 昨日の記事に書いたように、『ジャン・クリストフ』のある登場人物が主人公に対して恋心を抱いているのですが、その人物の内面の描写が巧みです。
 恋愛感情に一度火がつくと、それを持っている人が自らどんどん燃料を供給してさらに燃え立たせる、という様子が描かれています。筆者が自分の経験に基づいて書いているのかどうかわかりませんが、そういうことは現実によくありそうだと思います。