読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

心を生き返らせる音楽

 『ジャン・クリストフ』の主人公であるクリストフは、同じ建物に住んでいながらも直接話すことがほとんどない相手にも影響を与えます。それはクリストフが得意とする音楽によります。
 身近な人を失って心が死んだようになっていたある人物が、クリストフの演奏するピアノの音を日々聴く中で心が生き返るような経験をします。そしてそれゆえに亡くなった身近な人への思いも健全になりますが、感動的な記述です。
 クリストフの住まいは集合住宅の中にあって、現代の建物よりも防音の性能は低いのでしょうが、当然のこととしてピアノを演奏しています。人々にとって楽器の演奏は当たり前で、集合住宅の中だからといって控える必要はない、ということなのでしょうか。