世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

友の恋の相手

 『ジャン・クリストフ』を読み進め、また、主人公であるクリストフ以外の人を中心とした記述が続くところに入りました。
 今回焦点が当たっているのは、クリストフの友人の恋の相手になりそうな女性です。この人物が恋に強い関心を持ち、どのように多感な時期を過ごしていたかについての記述があり、おもしろく読みました。当時の豊かな家に育つ女性たちの中に実際によく見られるような姿だったのかもしれません。