読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

フランスの女性たちの苦しみ

 『ジャン・クリストフ』の今日読んだ箇所では、主人公のクリストフと同じ建物に住んでいてクリストフと交際をしている夫婦のうち妻が長く話している場面があります。
 男性にはわからない女性の閉塞感のようなものについての話であると理解しました。フランスの人たちは男性も女性も自由に生きていそうな印象があったので、そういった悩みは意外でした。そう考えた後で、先日読んだ『女の一生』の主人公もフランスの女性であり、違う苦しみ方ではあるものの苦しんでいたことを思い出しました。