世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

同宿人

 『白鯨』の主人公は、しかたなしに見知らぬ人と同宿することになります。
 今日読んだ箇所では、主人公は先に横になっていて、同宿人が後から夜遅くに現れます。
 この同宿人は、普通にいそうなアメリカ人ではなく、外国人のようです。偶像を拝んだりする様子が描かれていますし、凶器になるものを持っていますし、かなり恐ろしいと思います。