読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

新しい友人 その2

 昨日の記事に書いた『白鯨』の主人公の新しい友人は、やはりかなり重要な役割を果たすことになりそうです。
 今日読んだ箇所では、その人物の過去が紹介されました。心の面でも身体的な面でも優れたところを示す場面がその後に続きます。人種差別のようなことがあるのが残念ですが、米国で実際に起こることとして避け難い問題なのだと思います。主人公はこの人物に敬意をもって接し、とても仲が良くなり、そういう人もいるということも示してくれています。