世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

追いつけない存在

 『白鯨』の今日読んだ箇所では、汐を吹いているのを見つけて追いかけても追いつくことのできない鯨の存在が描かれています。
 それを見つけたと言う人物だけでなく、ほかの人たちも同じく見ているようですので、嘘でも勘違いでもなさそうですが、何回か現れてそのたびに追いかけても追いつけません。
 船長が復讐を望んでいる白鯨ではないかという可能性も示唆されていますが、そうかどうかはわかりません。
 不気味な感じがします。