世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

内乱

 『白鯨』の今日読んだ箇所では、主人公が乗っているのとは異なる捕鯨船でのできごとについて記されています。
 内乱のようなことが起きています。軍隊であれば、上官の命令に逆らえば命まで危ういのではないかと思いますが、民間の業務であるだけに、そこまではなさそうです。
 ですけれども、軍隊も捕鯨船も命懸けで取り組まなければならない危険なものであることは共通しており、軍隊でなく捕鯨船であっても、秩序の乱れは大きな問題であると思います。