読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

鯨のひげ

 『白鯨』の主人公が乗っている捕鯨船では、主として抹香鯨を捕らえようとしているように思いますが、せみ鯨というほかの種類の鯨も捕らえ、主人公がその両者の特徴について記している箇所があります。
 同じように鯨と呼ばれても、種類ごとに特徴があります。鯨鬚(げいしゅ)と呼ばれる鯨のひげは、傘の骨に使われたりしていたようです。昔の人たちのそのような工夫には感心させられます。