世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

鯨の尾

 『白鯨』では、鯨の汐噴きに続いてその尾が話題になります。
 大きさがどの程度か、どのような構造か、どのように使われるかなど、鯨の尾についてこの作品はまた新たに鯨に関する知識を与えてくれています。
 身体の構造からして当然なのでしょうが、鯨にとって、泳ぐときに前に進ませる力は尾からだけ来るようで、それも新しい知識でした。