読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

執念

 『白鯨』の主人公が乗った捕鯨船の船長は、戦って片脚を失うことになった相手の鯨に復讐することについて強い思いを持っています。執念というのでしょうか。
 同じ鯨のために片腕を失った別の捕鯨船の船長には復讐しようという思いはないようです。
 こうして、主人公が乗っている船の船長の強い思いが際立たせられます。強い思いの故に成功することも、強い思いも及ばずに失敗することも、いずれもあり得ます。ここまでほのめかされてきた様子によると、ある一方の側の可能性が高そうです。