世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

静寂

 『テレーズ・デスケルウ』の主人公であるテレーズは、田舎に住んでいるので、静寂の中で生活してきていると思いますが、今日読んだ箇所では、普段よりも深い静寂に包まれている様子です。
 ただ音がしないというよりも、心が通う相手がいないことによって感じる静かさであるのだと考えます。気の毒な状態だと思います。