世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

人の入り乱れ

 『どん底』の恐らく最後の幕の直前まで読み進めました。
 それまでさまざまな方面から展開してきた事柄が一つのところにまとまってきて、そしてぶつかり、人が入り乱れて、それまで味方同士であったはずの人々の間に亀裂が入りもします。人の命に関わるようなことまで起きました。
 結末できれいにまとまることに向けて、一度荒れた状態になっているのではないかと思います。