世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

強い人たち

 『イリアス』で詳しく描かれる登場人物は、身体能力が高くて戦いに強かったり、家柄が良かったり、という人が多いように思います。そういう人たちのそばには、いわゆる普通の人たちが兵士としてたくさんいるのだろうと思いますが、そういう人たちに焦点が当たることはありません。
 英雄たちの活躍を描くことを目的にしているということなのかもしれませんが、強い人ばかり出てくると現実とかなり異なるように感じます