世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

一人よりも二人

 『イリアス』の今日読んだ箇所では、敵軍の様子を夜中に探る偵察にだれを送るかが決められました。
 登場人物の一人が名乗りをあげるとともに、もう一人と一緒に、二人で行きたいと言って認められます。良い組合せであることが必要ですが、一人ではなく二人で行けば力が2倍以上になるというのは、時代も場所も問わず共通の認識なのだろうと思います。