世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

斥候の力の差

 『イリアス』の今日読んだ箇所に、両軍が送った斥候が出会う場面がありました。そして、片方が捕らえられて自軍の状況を話させられます。
 話の展開のためなのだろうと思いますが、この場面は両者の力の違いが大きすぎる気がします。片方があまりに斥候の役割を軽んじている設定になってしまっているのではないでしょうか。