世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

身代金の申し出

 『イリアス』の最近読んだあたりで、戦いの中で命を落とさないまでも勝ち目がなくなったときに、裕福な家の人が身代金を家から払うと言って命乞いをすることが複数回見られました。今のところいずれも受け入れられずに結局は命を奪われてしまいます。
 当時、実際にそういうことをしていた人たちはいたのでしょうか。いたとしても、この作品の中と同様に、受け入れられることはあまりなさそうに思います。