世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

大活躍と負傷

 『イリアス』を読み進める中で、ある登場人物たちが戦場で大活躍をし、何人もの敵を倒す場面がありました。
 その反面、ただ勝ち続けるだけではなく、最前線を離れる判断をするようになるほどの傷を負いもします。そのあたりが公平というか、一方的な強さを見せられておもしろみがなくなることを防いでいる気がします。