世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

神に対してはかりごとを巡らす神

 『イリアス』を読み進めている中で、記述がしばらく人間の戦いを離れて神々の様子が描かれています。
 そこでは、ある神が、ほかのもっと力のある神にはかりごとを巡らしています。ギリシャで考えられていた神としては普通の行動なのでしょうか。