世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

陣営内部の動き

 『イリアス』では、2つの陣営の争いと、そのうち一方の内部での争いとが、話の構図として重要だと思います。
 一方の内部での争いに新しい動きが出てきました。2つの陣営の争いにも影響がありそうです。
 その中で大事な役割を果たしている人物について、その行く末に起こることが予告されます。このあたりは、口伝えで伝わっていく中で見せ場の一つだったのかもしれません。