世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

戦況の変化

 ある一団の人たちが参戦してから、『イリアス』で描かれている戦争の状況が変わってきているように思います。
 そして、その中で戦士たちの中でも中心的な人が討ち取られることが増えてきているようにも感じます。全体の3分の2ぐらいまで読み進めていますが、結末に向けて動きが激しくなってきているということなのかもしれません。死を予告されている人たちもいますので、さらに大物っぽい人たちが討ち死にすると思われます。