世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

死者の幻

 ある勇士とその従士との友情が『イリアス』の主要な内容の一つであると思います。
 勇士が、戦場で命を失った従士の幻を見る場面があり、従士がかなり長く話しています。勇士の想像によることではなく、本当に現れているという設定だと思います。火葬をされる前だから現れたということのようです。
 従士の思いと、それを聞いた勇士の反応が、二人のつながりの強さを感じさせます。