世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

県庁へのUターン転職

 最近、職場で前に部下だった人から呼び止められて、今年の3月末で退職するということを聞かせてもらいました。

 話によると、故郷の県庁で勤めることになったそうです。そういう仕事であれば筆記試験を受けたということかと思って尋ねてみるとやはり、筆記試験を受けて合格したとのことでした。東京でも試験をしていたようです。

 故郷を離れてはいるけれども戻って働きたい、または働く場があれば戻りたい、という人はけっこういるのではないかと思いますので、競争率はかなりのものだったのではないかと想像します。

 故郷に戻りたい人にとっても、県外で活躍していた人に力を発揮してもらいたい採用する側にとっても、いずれにも具合の良い話だと思います。これはついでですが、地方にいる知人が増えるということで、このブログの主にとってもありがたいことです。