世界文学全集への挑戦、2年目に突入

40代既婚の男がふと思い立って世界文学全集に挑んでいます

子どもを甘やかすことの結果

 『風と共に去りぬ』ではいくつかの親子関係が描かれていますが、その中の一つでは、かなり子どもが甘やかされています。
 本来は制限があった方が良いところに制限を設けないことが、良くない結果につながる場面があります。フィクションであることから、かなり極端に描かれているという気もします。
 甘やかし過ぎというものはあるでしょうが、ただ厳しければ良いわけでもないと思います。適度な制限というものはどのようなものなのでしょうか。